脱毛部位別の脱毛について記事一覧

「海外セレブも行うIラインの脱毛」脱毛のIラインという言葉は、女性器のまわりの部位を示しています。Iラインは脱毛エステにコースがあるだけでなく、産婦人科などで処理を行うこともあります。妊娠をしたとき、出産のとき赤ちゃんがでてきやすいようにと、看護師さんに剃ってもらうときです。妊娠のときのIラインの処理は、いくら医療機関内だからといっても、皮膚科の先生が来てくれるわけではありません。もし、脱毛を行い...

「Oラインの脱毛」脱毛ができる医療機関やエステサロンでは、さまざまな部位の施術を受け付けています。両ワキや脚、腕などの脱毛は、モデルさんや水着を着る職業の女性でなくても、普通の女性が行っている時代なので高い人気があります。脱毛技術や脱毛機器が日々進化していることから、うぶ毛のような色素が弱く細いムダ毛であっても脱毛が可能になっているので、ケアできる部位の範囲も多様化しています。デリケートな部位でも...

「デリケートで難しいVラインの脱毛」夏が近づく時期や、海外旅行でリゾート地などに出かけるとき、Vラインの処理が必要になります。ビキニラインのことをVラインと呼ぶことが多くなっており、選んだ水着にもよりますが、脱毛を行う方が多いことでしょう。部位によってムダ毛の自己処理はとても難しいのですが、Vラインは体の前面に位置することから、基本的には簡単だと思われがちです。しかし、Vラインは皮膚がデリケートな...

「あごの脱毛」あごに毛が生えるというと、一般的には男性のヒゲをイメージしますが、よく見ると女性にも生えています。女性ホルモンの分泌量が変化する更年期や思春期などの時期に、あごのムダ毛が濃くなる場合があるのです。男性の場合は、ほとんどの方が毎朝カミソリや電気シェーバーなどであごヒゲの処理を行っているでしょう。職業によっても異なりますが、多くのビジネスマンはあごなどに生えるヒゲをしっかり剃っていること...

「うなじやえりあしのムダ毛処理」夏が近づくとファッションがガラリと変わるので、うなじやえりあしなどの普段はあまりムダ毛を気にしない箇所も、処理するようになります。冬場などは、襟があるデザインやハイネックなどの服装を着たり、マフラーなどで隠れるので、うなじやえりあしを1年中自己処理している方は少ないのかもしれません。日舞などの、着ものを着用するお稽古に通っている方などは、年間通してえりあしも人の視線...

「ホルモンの増減で濃くなるお腹のムダ毛」女性のお腹に生えているムダ毛は、男性のものと違い、一般的にあまり多くはありません。しかし、ビキニの水着を着用するときや、腰ではくスタイルのローライズパンツをはく場合などにお腹が見えますので、しっかりとケアしておきたい部位です。女性のお腹のムダ毛は、男性ほど普段から剛毛なわけではありませんが、人生の中で濃くなるタイミングというものが主に3回あります。思春期を迎...

「二の腕やひじ上のうぶ毛処理」二の腕やひじ上の脱毛は、毛質がうぶ毛であることから、あまり処理していない方も多いようです。ノースリーブや水着を着るときだけ、少し気になるという程度ではないでしょうか。脱毛エステに通っている方でも、ひじ下は毛質が濃いのでプロに任せたいという気持ちがありますが、ひじ上や二の腕はあまり見られていないだろうということでしょう。ひじ下だけはキレイな状態に脱毛をすませているのに、...

「半年近く処理が必要なひじ下のムダ毛」プールや海に行く予定がなくても、ひじ下のムダ毛はお手入れをする必要がある部位です。ビキニラインなどのムダ毛処理は、水着を着ることがなければやらずに1年中過ごすことができますが、ひじ下はそういうわけにもいきません。近年では、真夏でも屋外を長袖姿でいる女性が目に留まります。実際には長袖ではなくアームカバーと呼ばれるもので、半袖の洋服に着脱がしやすい袖部分をまとって...

「へそ下の脱毛の必要性」水着姿になったとき、男性のへそ下からムダ毛が見えていると、知り合い程度の関係にある女性は引いてしまうようです。へそ下という位置から、局部に続いているように見えるタイプのムダ毛もあり、相手が彼女ならいいのでしょうが、第三者としては目のやり場に困ってしまうというのです。脱毛を行っているあるメンズエステでは、利用者が多い部位のトップ3に、へそ下がランクインしています。へそ下以外の...

「ビキニを着る前にへそ周りの脱毛」へそ周りのムダ毛処理は、ビキニを着たり、へそ出しファッションやローライズのボトムスを着用するときに行っているという方も多いでしょう。へそピアスをする方も、へそ周りのスキンケアや脱毛などをされているのではないでしょうか。普段はあまり衣服から見える部位ではありませんが、ファッションやオシャレによって処理が必要になりますよね。へそ周りといったら、おへそを中心に直径2.5...

「新しいヘアースタイルともみあげ」顔の部位の脱毛というとまゆ毛や鼻下などを思い浮かべますが、もみあげの施術もあります。女性がもみあげを脱毛したいと思う場合は、ヘアースタイルも関係しているのではないでしょうか。ロングヘアーの女性が髪をまとめてアップにしたとき、それまで髪で隠れていたもみあげが全面的に出ますから、キレイにしたいと思うのが女心というものでしょう。ショートカットのヘアスタイルにしたときも、...

「男女とも気になる両ワキの脱毛」脱毛エステの定番部位の1つといえば、両ワキでしょう。真夏はもちろんのこと、薄着になる春から秋のシーズンは欠かせませんし、1年中お手入れをしている女性の方が現在では一般的かもしれません。両ワキの脱毛は自宅で自己処理を行うこともできるのですが、ムダ毛が濃い箇所のために、カミソリを使用すると黒く残ります。毛抜きを使用すると抜くときに毛穴が引っ張られるので、デコボコとした肌...

「慎重さが重要な乳首周りの脱毛」脱毛エステが扱っている部位は、ほとんど全身に近いほど、多岐に渡って希望を出すことができます。その中には、乳首周りの脱毛のコースも含まれます。乳首周りというと、女性であればあまりムダ毛が濃いイメージはありませんし、男性ならば胸毛としてたくましさの象徴のように思われるかもしれません。しかし、女性は自分のムダ毛はない方がいいので、脱毛できるならキレイにしたいですし、女性か...

「目立たない口下の脱毛」口下にもムダ毛が生えていることを、自分で気付いていない女性が多いようです。本人が知らないのですから、当然脱毛などの処理はしていません。鏡で口下をよく見てみると、細かいムダ毛がくちびるのふち辺りからびっしり生えているのが分かります。口下のムダ毛が特に気になるのは、スッピンでいるときではなく、バッチリとメイクをしている状態です。口紅やグロスを塗ったとき、口下のムダ毛にも少し付着...

「目につきやすい手の指のムダ毛」白魚のような手という言葉があるほど、昔から美しい手には一目置かれているようです。手の指は、指輪をするときや、ネールアートを行うときなど、特に気になる部位です。女性であればお買い物で支払をするとき、男性ならビジネスで書類を手渡ししたり名刺交換するときなど、手元を人に見られる機会は意外と多いものでしょう。女性に対して男性のどこに目が行くかという質問に、手と答える人が多い...

「手の甲の色素沈着の原因」脱毛を希望する部位というのは、両ワキや腕、脚などのメジャーな箇所ばかりではありません。手の甲や手の指など、普段衣服から外側に出ているところで、目に留まりやすいところのムダ毛も気になるものです。女性は男性よりも一般的にムダ毛が薄いのですが、当人にとっては他人が思うより、気になるものでしょう。逆に男性の手の甲のムダ毛は、本人は気にしていないのに、周囲は意外と見ていたりします。...

「自分で見えにくい背中のムダ毛処理」背中のムダ毛は、普段自分の目では見ることが少ないので、腕や両ワキなどほどには気になりませんが、洋服のデザインによっては処理が必要になる箇所です。背中やデコルテが出るような、襟ぐりの大きいファッションを楽しみたいとき、水着を着るシーズンがせまってきた時期などに、ムダ毛処理を始めるのではないでしょうか。体が硬い人にとっては、背中全部にしっかりと手が行き届きにくく、処...

「日本人こそ必要な胸毛の処理」胸毛を処理することを、男性自身はどのように思うのでしょう。胸のムダ毛処理をしているなんて、男のくせにと避難されそうで抵抗があると思われるかもしれませんが、女性に見られることを意識したら、脱毛した方がよさそうです。女性の意見として、日本人男性の胸毛を好意的に解釈する人は、実際のところ少数派だからです。男性の胸毛にセクシーさやワイルドさを感じる女性は、とても少ないものです...

「ローライズの普及で増えた腰の脱毛」腰の脱毛は、夏が近づいて水着を着るために行う女性が多いものでした。近年ではローライズのパンツスタイルが普及したことにより、処理するシーズンが長くなっているようです。ローライズのファッションは、しゃがんだときなどに腰が見えるので、インナー選びに気を配る方はとても多いでしょう。しかし、見えているのはインナーだけでなく、同時に腰の素肌も見えているので、ムダ毛をキレイに...

「メイクのノリがよくなる頬の脱毛」頬にもムダ毛が生えていることは、あまり多くの人が気にしていないかもしれません。まゆ毛や鼻下のムダ毛処理を日常的に行っている女性でも、頬のケアまでしていない方が少なくないようです。しかし、実際に頬のムダ毛処理してみると、驚くほど顔色がパッと明るくなることがあります。頬のムダ毛処理までするのは、時間もかかるし面倒だと思われるでしょう。一度でもやってみれば、顔の色のトー...

「背中に続く首の脱毛」アゴを引いて正しい姿勢に整えるだけで、首がスラッと長くキレイな印象に見えます。襟がV字に開いたデザインの洋服を着ていれば、さらに首が長く美しく見えて効果的です。しかし、首のムダ毛が生えている状態では、あまりキレイとは言えません。首のムダ毛が生える箇所は、後頭部のえりあしから背中にかけて、主に首の後ろ側にムダ毛が生えます。女性は鏡を使わない限り自分では見にくいでしょうが、ゆかた...

「増加している女性の濃い鼻下の毛」鼻下のムダ毛が濃くなってきたという女性が、近ごろ増えているようです。女性ホルモンの分泌量の関係なのか、働いている女性に多いそうです。脱毛エステでも、鼻下のコースは人気が出てきています。中には女性のうぶ毛というよりも、ヒゲに近い濃さや太さになっている方も増えている状況です。どうして自分だけ男性のようなムダ毛が鼻下に生えてくるのだろうと、お悩みの女性もいるかもしれませ...