ETL脱毛

「永久脱毛を可能にするETL脱毛」

 

ETL脱毛のETLとは、Electro Thermo Lysisの略です。
直訳すると電気・熱・融解の3つの単語が並んだ言葉で、電気により発せられた熱を利用し、ムダ毛の毛母細胞を破壊するという脱毛方法になります。
電気を通るジュール熱により、毛根の発毛組織を壊してしまうので、ETL脱毛を行えば発毛能力がなくなってしまいます。

 

ETL脱毛は、専用に作られたステンレスチップを用い、毛穴に挿入します。
先端部分の直径は0.2ミリしかありませんのでとても細く、毛根部分にまでさし込みます。
短時間内に低い電流を連続的に流すことで、毛根やそのまわりにある組織を破壊させ、ムダ毛が再生できない状態にするのです。
組織が破壊された後に凝固する働きがあり、ムダ毛の生成能力が完全になくなります。
発毛することができなくなりますので、永久脱毛をしたい方に適しています。

 

レーザー脱毛をしようと思ったけれど、日焼けや肌の色の黒さなどが理由で断念したという方でも、ETL脱毛でしたら施術を受けることが可能です。
人気の高いワキの脱毛などももちろんできますし、他にもまゆ毛やビキニラインの内側なども施術することができます。

 

日焼けしていてもETL脱毛は効果を発揮しますが、美しい肌を維持するためには、施術の前後は肌を焼かないようにした方がいいでしょう。
色素沈着を引き起こしやすくなりますので、日焼けしないように気をつけた方が無難です。

 

ETL脱毛は熱を用いるため、施術後は皮膚の熱を冷却ケアすることが大切です。
アフターケアの具体的な方法や、脱毛を受けた日はお風呂に入っても大丈夫かなど直接指導がありますので、正しい方法を守るようにしましょう。